うつ病の治療方法

現代、うつ病になる日本人が増えています。その治療方法とは!? - パキシルの副作用

アーカイブ

パキシルの副作用

抗うつ剤の中でも名前が知られているパキシルですが、その効果には非常に強いものがあるといわれています。
しかし、どの薬においても、効果が強いあまりに気になってくるのが、どのような副作用があるかということですよね。

パキシルに副作用はあるのか

ほとんどの薬に、効能とは別に副作用というものが存在していますが、パキシルもそれは例外ではないようです。
例えば女性にとって非常に気になるものとして、体重増加という副作用がよくあげられるようです。
パキシルを使ったことで、不安を抑えることはできたけど、体重が増加してしまって困っているという声はよく女性から聞こえてくるようですね。

体重を気にするあまり本末転倒に

女性の中には、薬を使うことによって不安を抑えることができたのにも関わらず、パキシルの副作用によって体重が増えてしまい、それがまた気分の落ち込みの別の原因になってしまったということもあるようです。
抗うつ剤としての効果が確かに認められる一方で、こうした副作用があることは使う前にきっちりと知っておきたいところですよね。
ほかにも、便秘などの身体的症状として副作用が表れてくることもあるようです。

薬のデメリットも理解する

パキシルは実際に、使った人の中でもよかったという人と合わなかったという人がはっきりと分かれる薬だといわれています。
とりわけ中でも多く報告されている体重増加の副作用については、自分の体に起こってしまったらと思うとあまり気分が進まない人も多いことでしょう。
薬を使うというときには、その長所ばかりに目を向けるのではなく、短所にも意識を向けておくことが必要になってきますね。
もちろん、そのうえで自分自身にその薬が合うのか合わないのか、という問題点も出てきます。

関連する記事

次の記事: を読む »

Copyright(C)2017うつ病の治療方法All Rights Reserved.